日本語と日本文化


日本文学覚書


日本文学史を彩る文学者たちの中から、管理人が選んだ作家を取り上げ、その魅力と文学的な意義について考える。

大田南畝

成島柳北

森鴎外

夏目漱石

正岡子規

永井荷風

谷崎潤一郎

宮沢賢治

草野心平

川端康成

井上靖

大岡昇平

第三の新人

三島由紀夫

村上春樹

日本文学覚書補遺

    


HOME

  
.

検     索
コ ン テ ン ツ
日本神話
日本の昔話
説話・語り物の世界
民衆芸能
浄瑠璃の世界
能楽の世界
古典を読む
日本民俗史
日本語を語る1
日本語を語る2
日本文学覚書
HOME

リ  ン  ク
ブログ本館
万葉集を読む
漢詩と中国文化
陶淵明の世界
英詩と英文学
ブレイク詩集
マザーグースの歌
フランス文学と詩
知の快楽
東京を描く
水彩画
あひるの絵本






作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2008
このサイトは作者のブログ「壺齋閑話」の一部をホームページ向けに編集したものである