日本語と日本文化


施餓鬼:草野心平の詩集「マンモスの牙」から


草野心平の詩集「マンモスの牙」には、雑多なテーマのさまざまな詩が共存しているが、その中にひときわ調子のよいものがある。「施餓鬼」と題するものだ。言葉の調子に乗って、ついつい歌いたくなる。

言葉が東北弁を踏まえているので、まるで東北地方に伝わる民謡の響きのようにも聞こえる。こんな詩なら、節をつけて歌ってみるのもよいだろう。


施餓鬼 草野心平

  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ

  でれすけ すけすけ すととん どどんど

  盆でば米のめし

  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ

  おつけでば なす汁

  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ

  でれすけ すけ すけ

  十六ささげの

  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ

  よごしはどうだい

  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ

  めいへいへい さあよう

  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ

  でれすけ すけすけ すととん どどんど

  天には満月
  庭にはたいまつ

  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ

  そりや またでた
  めいへいへい
  ようほうほうほっ
  めいへいへいさんだあ ええ

  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ

  はっ 盆でば米のめし

  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ
  チャガ ジャガ チャンガ ジャンガ


    

  
.


検     索
コ ン テ ン ツ
日本神話
日本の昔話
説話・語り物の世界
民衆芸能
浄瑠璃の世界
能楽の世界
古典を読む
日本民俗史
日本語を語る1
日本語を語る2
日本文学覚書
HOME

リ  ン  ク
ブログ本館
万葉集を読む
漢詩と中国文化
陶淵明の世界
英詩と英文学
ブレイク詩集
マザーグースの歌
フランス文学と詩
知の快楽
東京を描く
水彩画
あひるの絵本




前へHOME草野心平





作者:壺齋散人(引地博信) All Rights Reserved (C) 2008-2011
このサイトは作者のブログ「壺齋閑話」の一部をホームページ向けに編集したものである